2020年03月27日

「ほほえみつくろ」_小手術

小帯切除や繊維除去、歯肉形成術

歯科矯正治療を首尾よく行うための
歯周り関連処置

健康的で、美しいほほえみは
生涯を通していいものです


歯科矯正治療のゴールは、
患者さんに、
生涯にわたる
機能的なかみ合わせや
健康的な美しいほほえみを
用意することです。

あなたの歯科矯正担当医は
ご家庭の歯科医と、
必要に応じて、
他の歯科専門家とも協力して、
このゴールを達成します。


患者さんのお口に関する問題点が、
時には歯科矯正治療だけでは
十分ではない場合、

担当歯科矯正医は
あなたのかかりつけ歯科医、
あるいは歯科専門家に
その治療を行ってもらう
(歯科矯正治療の前に、
あるいは、治療中、治療後に)
ことでしょう。


もし、関連した(プラスアルファの)治療を
歯科矯正医に勧められた時には、
あなたは家庭歯科医や、
小児歯科医、歯周歯科医、
顎顔面口腔外科医、補綴歯科医に
その処置をしてもらうことでしょう。


この文は、歯科矯正治療を首尾よく行うための
歯周り関連処置とは何か、
ゴールをゲットし、維持するために
なぜ必要なのかを
お伝えするためのものです。


この(処置)治療を行うことが
正しいかどうかは、
どうしたら分かりますか?


あなたの歯科矯正医は、
歯科矯正治療に大きく影響する
諸問題を診断するに十分な
教育と経験を有します。

歯科矯正医は歯学部卒業後に
2,3年
歯を並べたり、真っ直ぐにするための
適切は方法を学ぶ
専門教育を受けています。


この正式な教育を修了した者のみ、
『歯科矯正医』と自称できますし、
歯科矯正医だけが
米国歯科矯正医協会の会員になれます。


歯科矯正医は業務を
歯科矯正治療に限定しています。

自分たちの業務範囲の外の処置は、
ふさわしい歯科専門家に
行ってもらいます。

チームアプローチでケアし、
学際的な治療
(あなたの家庭歯科医、
他の歯科専門家と一緒に)
最良の結果をもたらすのです。


(つづく)


あなたのご希望がかなうよう、
私たちも精一杯お手伝いをいたします。

ご質問はいつでもどうぞ。
気がかりなこと、お問い合わせは、

ホームページはこちらです


にっこり 歯 並び
主役は あなた
Keep it nice and clean!

コツコツ楽しむ

過去と他人は
変えられないが
自分と未来は
変えられる

むりしない
がまんしない
あきらめない

変化も楽しむ

感染
予防可能な
むし歯と入れ歯

posted by ほほえみ at 13:00
"「ほほえみつくろ」_小手術"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。