2020年03月23日

「ほほえみつくろ」_あなたの歯をきれいに保つ(4)

「ほほえみつくろ」_あなたの歯をきれいに保つこと(4)


歯科矯正治療中「不可欠」の一つ

(つづき)



口腔清掃(お口のお手入れ)がまずいと起こる問題


申し分のない歯の衛生状態は、

歯科矯正治療中、

決定的に重要です。



それが出来ていないと、

プラークや食べ物が、

あなたの歯に付いている器具の周りに

たまってしまいます。



プラークの中に生息しているバクテリアは、

あなたが食べる食物の糖類やでんぷん質と反応して、

を作ります。


その酸は、

あなたの歯のエナメル質(歯の表面)を侵食して、

いつまでも残る白い斑点を生じたり、

ムシバの穴や歯肉の病気を引き起こしたりします。



1.このようなあなたの歯に付いている

器具周りのいつまでも残る斑点は、

いつまでもあなたの歯に残るかもしれず、

脱灰と呼ばれています。


脱灰で生じた線や斑点は、

あなたの歯に一生残るかもしれません。


ですから、そうならないための一番いい方法は、

斑点が出来ないようにすることです。



2.歯周病は、

幾重にも重ねてできたプラークが原因ですが、

三つの段階に分けられています。


[1]第一段階:

プラークが積み上がって、歯肉を刺激します。


あなたの歯肉は腫れあがり、ふくれています。


歯肉は、

あなたがブラシしたり、フロスするときに、

血が出るかもしれません。


この感染状態を、歯肉炎と言います。



3.時がたち、

[2]第2段階:歯肉の感染と炎症が拡がると、

歯を支えている靭帯(じんたい、ハンモック様の線維構造)

や骨にまで影響が及びます。


歯肉が歯から剥がれだすと、

あなたの歯と歯肉の間には

隙間/ポケットが形作られて、

より一層プラークがたまりやすくなってきます。


この病気の状態を歯周炎と言います。



4.バクテリアの詰まったポケットは、

どんどんと広がり、

あなたの歯肉深くまで進行します。


そして[3]第3段階:あなたの歯を

あるべき場所に止めている骨を、

攻撃し、破壊するようになります。


ここまでくると、

歯は健全(健康な歯)でも、

(骨との結合が)ゆるんで、

結局は抜け落ちることにもなりかねません。


この病気の状態を進行した歯周炎と言います。



(つづく)



あなたのご希望がかなうよう、

私たちも精一杯お手伝いをいたします。


ご質問はいつでもどうぞ。



ホームページはこちらです



にっこり 歯 並び
主役は あなた
Keep it nice and clean!

コツコツ楽しむ

過去と他人は
変えられないが
自分と未来は
変えられる

むりしない
がまんしない
あきらめない

変化も楽しむ

感染
予防可能な
むし歯と入れ歯

posted by ほほえみ at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください