2020年03月06日

「ほほえみつくろ」_あなた次第-保定装置(2)

全てのものを真っ当な状態に
保つ役に立っています(つづき)


あなたが保定装置に気を付けると、
保定装置もあなたに気を付けてくれます



あなたが、
実現に向けて、
一生懸命取り組んだ、
健康的な、美しいほほえみを
維持しましょう

それは、実際に
あなた次第です


あなたの保定装置が、その重要な
なすべき仕事を行うために、
あなたは、
三つのことをしなければなりません:

1. 保定装置を教えられた通りに身に付けること

保定装置は、効果があります。

あなたが、担当歯科矯正医の指示通りに、
保定装置を忠実に身に付けているならば。

そして、保定装置は、
あなたの口の中にある時にだけ、
なすべき仕事を行います。

あなたのポケットやハンドバックの中
にある時ではありません。


覚えていて下さい:

あなたが歯に付けていた装置を外した後で、
保定装置を身に付けることは、
あなたが実現に向けて、一生懸命取り組んだ、
健康的な、美しいほほえみを維持するのに、
一番いい方法なのです。


2. 保定装置をきれいに保つこと

もし、あなたが着脱できる(可撤式)保定装置を装備されているならば、
あなたは保定装置を取り外した時に、
きれいにすることはやさしいです。

どのようにするかは、
あなたの歯科矯正医が説明してくれます。 


もし、あなたの保定装置が、
あなたの歯に取り付けられている場合(固定式)には、
食事の後にすみずみまでブラッシングし、
ワイヤーの下も歯科のフロス(糸ようじ)を用いて、
少なくとも一日一回はきれいにすることが、
重要になります。

あなたの歯科矯正医は、
固定式保定装置をどのように世話するかについて、
教えてくれます。

食後に歯ブラシを使えない場合には、
きっと、しっかりと歯ブラシできれいにできるまでに、
少なくとも口の中を水で洗い落してください。


 あなたの保定装置が、
可撤式であれ、固定式であれ、
6か月毎には
(または、もっとたびたび、勧められているのならば)、
必ずあなたの歯科医に行って、
すみずみまできれいにしてもらいなさい。


(つづく)


あなたのご希望がかなうよう、
私たちも精一杯お手伝いをいたします。

ご質問はいつでもどうぞ。
気がかりなこと、お問い合わせは、

ホームページはこちらです


にっこり 歯 並び
主役は あなた
Keep it nice and clean!

コツコツ楽しむ

過去と他人は
変えられないが
自分と未来は
変えられる

むりしない
がまんしない
あきらめない

変化も楽しむ

感染
予防可能な
むし歯と入れ歯

posted by ほほえみ at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください