2020年02月29日

「ほほえみつくろ」_いくつになっても‐見た目いい(2)

見た目いい、気持ちいい:

歯科矯正から
ご本人自らの得るところ
(つづき)


すてきな気持ちです、おいくつであろうとも。

あなたが歯科矯正の装置のことを考えつく時、
真っ先に10代の少年少女を考えるかもしれませんが、
歯科矯正治療は世間の人たちにとって、
お年にはかかわらず、
ためになります。

現在では、
ますます多くの成人の方たちが
歯科矯正の装置を身につけて、
気になっていたほほえみ
矯正しています。

現代の歯科矯正の進歩は、
従前よりも目立たない装置や、
余裕がある支払方式はもちろん、
成人にとって、
治療を始めたくなるような
選択可能なものになっています。


そうは言うものの、
幼い子どものなかには、
問題のかみ合わせを
早期に発見し、
さらに、場合によっては、
その問題を早期治療することで、
大いにためになることもあります。

子どもが成長し、
おとなの歯が生えてくる際に、
歯科矯正医は、
歯や顎の発育を誘導する
ことを手伝うことができます。

早期治療は、
発育してもっと
ゆゆしい問題になることを予防しますし、
後に行う治療を
短い期間にしたり、
より複雑ではないものにしたり
することがあります。

これらの理由から、
すべての子供は、
7歳より遅くならない時点で、
一度歯科矯正検診を受けることを、
米国歯科矯正医協会は勧めています。


(つづく)


あなたのご希望がかなうよう、
私たちも精一杯お手伝いをいたします。

ご質問はいつでもどうぞ。
気がかりなこと、お問い合わせは、

ホームページはこちらです


にっこり 歯 並び
主役は あなた
Keep it nice and clean!

コツコツ楽しむ

過去と他人は
変えられないが
自分と未来は
変えられる

むりしない
がまんしない
あきらめない

変化も楽しむ

感染
予防可能な
むし歯と入れ歯

posted by ほほえみ at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください