2020年02月24日

「ほほえみつくろ」_効果を最大にする-装具(2)

装具を付ける:歯科矯正かぶりもの(つづき)


あなたのかぶりものから、
最大の効果を得るためには、
以下の簡単な手引きを守ってください


・あなたのかぶりものを、
担当歯科矯正医が教えたように
身に付けているか確かめてください。

あなたが身に付けている時にだけ、
装置は力を作用させています


・あなたのかぶりものを身に付ける時は、
常に担当歯科矯正医の使用法の注意を
厳重に守りなさい。

そうすれば、
あなたの治療における
この部分をできるだけ短期間
終わらせることができますし、
最良の結果を得ることもできます。

いつでも、注意深く
教わったように、
あなたのかぶりものを
取り外してください。

かぶりものは、
あなたの目や頬、唇、顔
傷つける可能性がありますから。

:もし、たとえ
ほんのちょっとした目の怪我であっても、
すぐに医者に診てもらって下さい。)

・あなたが走ったり、
運動を始める
(体が触れ合う、悪戦苦闘、競技を含む)前には
あなたのかぶりものを取り外すことを
必ず行って下さい。

事故は、
あなたがまさに楽しんでいる時にも、
起こり得るのです。

注意をして、
だれかが、
あなたのかぶりものを、
いきなり掴んだり、
引っ張ったり、
させないようにしましょう。

かぶりものを、
次のような状況では、
身に付けないように:

引っ張って外されたり、
引っ張って位置をずらされたりする
可能性がある状況では。

・あなたのかぶりものを、
約束の来院時には、
いつでも持ってきて下さい。

・あなたに、
かぶりものの
注意やクリーニングを、
担当歯科矯正医は教えます。

装置は
本来の働きをし続けるようにしましょう。

また、
指示されたことを、
注意して、確実にこなしてください。


(つづく)


あなたのご希望がかなうよう、
私たちも精一杯お手伝いをいたします。

ご質問はいつでもどうぞ。
気がかりなこと、お問い合わせは、

ホームページはこちらです


にっこり 歯 並び
主役は あなた
Keep it nice and clean!

コツコツ楽しむ

過去と他人は
変えられないが
自分と未来は
変えられる

むりしない
がまんしない
あきらめない

変化も楽しむ

感染
予防可能な
むし歯と入れ歯

posted by ほほえみ at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください