2020年02月22日

「ほほえみつくろ」_口蓋拡大(3)

「ほほえみつくろ」_口蓋拡大(3)

上あごを拡げます


質問と回答(つづき)


・口蓋拡張に最適な年齢はいくつですか?

年齢だけが、
口蓋拡大装置を使うべきを決めるのに、
最良の決め手
と言うわけではありません

理想的には、
患者さんが
まだ成長をし続けているという事です。

歯科矯正医は、
骨の成熟度合いを、
患者さんがまだ成長しているかどうかを、
手首のレントゲン写真に
撮影された成長板を分析して、
評価することができます。

成長が完了した患者さんでは、
外科の助けを借りた
急速口蓋拡大が必要となるでしょう。


・どのように装置は活性化するのですか?

あなたの担当歯科矯正医は、
あなたに必要なタイプの
拡大装置を勧めることでしょう。

装置が異なれば、
活性化の方法も違います。

装置にもよりますが、
口蓋拡大を活性化するには、
特別なキーあるいはレンチ
を要します。

あなたの歯科矯正医の指示を守って、
お子さんの装置を拡大したり、
装置の拡大回数を行って下さい。


・どのようなことを期待できますか?

口蓋拡大装置に慣れるのには、
2,3日かかるでしょう。

かみ込む、飲み込む、話すということが、
最初はぎこちないものです。

口と鼻は
痛かったり、うずくかもしれません。

患者さんの中には、
わずかな頭痛を訴える方もいます。

あなたの歯科矯正医に話して、
処方箋なしで買える鎮痛剤で
不安を除いて下さい。


数日拡大すると、
前歯の間にスペース
認めるでしょう。

これは装置が働いているしるしであり、
口蓋が拡大しているのです。


過半数の患者さんは、
口蓋拡大の後に
全体的な(本格的)歯科矯正治療を必要とします。


装置の手入れはどうするの?

拡大装置は、
歯を磨く時には、
ブラシしてください。


患者さんは、
水で口をゆすいでください。

ものを食べたり、
砂糖を含む飲み物を飲んだりした後には。


取り外しのできる拡大装置は、
口から外した度ごとに、
ブラシして、すすいでください。


あなたのご希望がかなうよう、
私たちも精一杯お手伝いをいたします。

ご質問はいつでもどうぞ。
気がかりなこと、お問い合わせは、

ホームページはこちらです


にっこり 歯 並び
主役は あなた
Keep it nice and clean!

コツコツ楽しむ

過去と他人は
変えられないが
自分と未来は
変えられる

むりしない
がまんしない
あきらめない

変化も楽しむ

感染
予防可能な
むし歯と入れ歯

posted by ほほえみ at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください