2019年12月20日

「ほほえみつくろ」_歯科矯正(つづき)

「ほほえみつくろ」_歯科矯正(その2)

知っているようで知らない『歯科矯正』とは?


歯科矯正について:


(つづき)


小さな工夫でいかに奇跡を起こすか?

取り外しのできる装置では、
使う人の工夫、応援団のサポートが
治療結果、仕上がりに大きな開きを生じます。

毎日のことですから、少しの違いでも、
その積み重ねは偉大な差となり、
良い習慣を身につけた方にとっては有利に働きます。

小学生、中学生、高校生、年齢には関係なく、
やる気のあるゲストは、
色々な工夫をして(障害を少なくしたり、
効果を上げる方法を考えついて)、
治療の進行を手助けしてきます。

必要は発明の母。
事実は小説よりも奇なり。
実際、すばらしい工夫を見せてくれます。

チームワークで現状を改善していくことで、
治療後の安定性にも良い影響を与えることが出来ます。

記録:

・最遠通院:片道車で6時間
カーナビで、いらっしゃいました。

・最長使用:1日23時間30分(食事以外装着)
休日、23時間のゲストも。

(一日14時間以上とか、最初の3ヶ月は一日16時間と言われます。
食事と歯磨き以外の時間に使用する。
忘れず、壊さず、無くさないことが大事です。)

・最少費用:治療費7350円

・最高チャレンジ:63歳で治療
人生100年時代、時間が取れる定年後、
なさる方もいらっしゃいます。


☆☆言の葉☆☆

・「職場で、『矯正するの? 痛いよ』と言われたけど、痛くありませんでした」

痛くならない
術があります。


・「バナナのお顔はいや」と治療を始めた小学生、
お母さんは「八カ月で治るのは早い」と言われたそうです

成長期は、利用できる可能性が大きい反面、
考慮すべき事柄もあります。


・中学生の親御さん、装置を付けて一か月、
「二十数年ぶりに、この歯を見ました」

お子さんの治療を見て、ご自身も始められました。


・「装置を付けてもキスできますか」


あなたのご希望がかなうよう、
私たちも精一杯お手伝いをいたします。

ご質問はいつでもどうぞ。
気がかりなこと、お問い合わせは、

ホームページはこちらです


にっこり 歯 並び
主役は あなた
Keep it nice and clean!

コツコツ楽しむ

過去と他人は
変えられないが
自分と未来は
変えられる

むりしない
がまんしない
あきらめない

変化も楽しむ

感染
予防可能な
むし歯と入れ歯

posted by ほほえみ at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください