2019年12月10日

「ほほえみつくろ」_装

初めて装置を装着し、
帰宅後、兄弟に気づかれなかったゲスト。


家族はいいけど、
友達には知られないように、
治療をしたいゲスト。


歴史的には、
歯に金属のバンドを巻いて、
器具の位置決めをした百年間。


その後、40年程前からは、
材料の進歩により、
歯に直接器具を接着しています
(Direct Bonding System)。


「ダメなバンドよ、サヨウナラ」
(D. B. S.)


一般的な接着剤は
強くシッカリ付けば良いのですが、

歯科矯正治療で用いる接着剤は、
治療中は剥がれずに、
治療後はキレイに取り除けることが
必要不可欠です。


以前は、
バンドを個々の歯に装着すると、
バンドの厚み合計分、
余分なスペースが必要になり、
便宜的に歯を抜くこともありました。


また、
歯と歯ぐき付近のバンド縁との間に、
セメントラインが厚めに生じやすく、
ムシ歯や歯ぐきの炎症の危険度が高かったです。


今は、
歯に直接器具を接着すると、
歯と歯ぐきのキワ(歯頸部)が
(タイルの目地と同じ)、
キレイに保てます。


潜っている歯や、
あっち向いている歯にも、
器具を取り付けられます。


歯の一部でも、
口の中に顔を出していれば、
コントロールすることが可能です。


歯の生えている状態によっては、
金属製ではなく、
目立たない材料の
器具を利用することも出来ます。


取り外しの効く装置で、
治療ができる場合もあります。


器具を付ける期間は、
必要最小限にして、
治療を行います。


目立たない方法で、
器具を付けることも、
選べます。


足場を組んで、
家の屋根や外壁を修理する場合と同様、
不都合を直す間は、不自由もあります。
それだけに、
作業が終わり、足場を取り除くと、
すっきりとした仕上がりが
うれしくなります。


歯科矯正治療も、
一時歯に装置を付けますが、
最終的には外します。

開放感を味わってください。


他に、
気掛かりな点、疑問点は
何でしょうか?


どのような状態にしたいか、
ご希望のゴール
は描けていますか?


そこまでの道筋は、
見えていますか?


不安なことやご質問は
お気軽に
お問い合わせください。


あなたのご希望がかなうよう、
私たちも精一杯お手伝いをいたします。

ご質問はいつでもどうぞ。
気がかりなこと、お問い合わせは、

ホームページはこちらです


にっこり 歯 並び
主役は あなた
Keep it nice and clean!

コツコツ楽しむ

過去と他人は
変えられないが
自分と未来は
変えられる

むりしない
がまんしない
あきらめない

変化も楽しむ

感染
予防可能な
むし歯と入れ歯

posted by ほほえみ at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください