2020年06月21日

「ほほえみつくろ」_あなたの歯をきれいに(2)

歯科矯正治療中“絶対に欠かせないもの”


あなたはご自身の治療において
重要な役を演じます
(つづき)


歯ブラシはどうするか?

+ 使うのは、
フッ化物入り練り歯磨きと、
柔らかく、毛先の角を取った
良好な状態の歯ブラシです。

というのは、
器具を付けていると、
歯ブラシがすぐに擦り切れるので、
歯ブラシに擦り減っている様子があれば、
すぐ取り換えるためです。


+ ブラシで磨くのは、
歯に付けている器具の全ての部分周りと、
あなたのの全表面‐
前面と側面、裏面です。

必ず、
お口の天井(口蓋)を磨きなさい。


あなたがキチンと磨いていると、
歯に付けている器具はきれいでピカピカ
器具のヘリははっきりと見えます。


+ 歯肉を優しく徹底的に磨きましょう。


+ 磨いた後は充分に口をすすいでください。


+ 点検して、
あなたの歯や器具を注意深く、
汚れが無いか確かめましょう。

明るい鏡に照らして、
細かく注意して見ます。

この時は、
器具がゆるんでいたり、
壊れていたりしないかを、
点検するのに好都合です。

何か問題を見つけたならば、
歯科矯正医院に連絡して、
調べる必要があるか、
修理する予定を組む時間が必要か
確かめましょう。


フロスはどうするの?

+ フロスは毎晩
寝る前にします。

そうすれば、せわしく無いでしょう。

+ 器具を付けたまま、
フロスするときは、
フロス糸通しが必要になるかもしれません。

これは繰り返し使える道具で、
口の中でワイヤーの下側に、
フロスを通しやすくします。

+ 歯肉のヘリ、
周りや下を、
注意してキレイにしてください。

+ 器具を付けた状態でフロスするのは、
難しいことだと思われるかもしれませんが、
非常に大事なことなのです。

何であれ、
繰り返していれば、
ずっと早く出来るようになります


(つづく)


あなたのご希望がかなうよう、
私たちも精一杯お手伝いをいたします。

ご質問はいつでもどうぞ。
気がかりなこと、お問い合わせは、

ホームページはこちらです


にっこり 歯 並び
主役は あなた
Keep it nice and clean!

コツコツ楽しむ

過去と他人は
変えられないが
自分と未来は
変えられる

むりしない
がまんしない
あきらめない

変化も楽しむ

感染
予防可能な
むし歯と入れ歯

posted by ほほえみ at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする