2020年06月14日

「ほほえみつくろ」_ほほえみを求めて

ほほえみを求めることは、
生涯気持ちがいいものです



・米国歯科協会の勧めにもありますが、
お子さんの満1歳のお誕生日までには
歯科の相談を始めましょう。


・定期的に、
少なくとも6ヶ月毎に、
あなたの歯科医師を訪れましょう。


・お子さんの歯科矯正検査の時間を、
7歳までには作りましょう。

問題を見つけたら、
あなたの歯科矯正医は、
最も良い治療開始時期を決めることができます。


・7歳を過ぎてしまっていても、
お子さんの歯科矯正検査を受けましょう。

早い時期の歯科矯正検査は極めて有益ですが、
事実、たいていの歯科矯正患者さんは、
動的治療を9歳から14歳の間に開始しています。


・覚えておいてください、
歯科矯正治療は大人の方にも得るところがあります。

目立ちにくくて、使い心地の良い器具は、
現在では、今まで以上に治療が魅力あるものにしています、
また、健康な歯や骨、歯肉
ほとんど、どの年齢の方においても、
治療に十分よい反応を示します。


・歯科矯正医をお選びください‐
歯科の専門家、
特別に資格のある
歯科矯正的問題を治療する者です。


・利用できる、今日の歯科矯正治療を使いましょう。


・功を奏する歯科矯正治療は、
ご本人の工夫と、
専門家のチームワークの、
協力の成果であることを忘れないでください。

とりわけ協力的なご本人と、
歯科矯正医、家庭歯科医師のが、
共同作業して、
健康な、とても気持ちのいいほほえみ
生涯気持ちがいい笑顔
を作り出します。


米国歯科矯正医協会の会員は、
あなたとご家族の、
気持ちのいい歯の健康を願っています。


あなたのご希望がかなうよう、
私たちも精一杯お手伝いをいたします。

ご質問はいつでもどうぞ。
気がかりなこと、お問い合わせは、

ホームページはこちらです


にっこり 歯 並び
主役は あなた
Keep it nice and clean!

コツコツ楽しむ

過去と他人は
変えられないが
自分と未来は
変えられる

むりしない
がまんしない
あきらめない

変化も楽しむ

感染
予防可能な
むし歯と入れ歯

posted by ほほえみ at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする