2020年06月09日

「ほほえみつくろ」_2ヶ月後:上の前歯が(11)

「ほほえみつくろ」_2ヶ月後:上の前歯が奥に入っている(その11)

(つづき)上顎が動き出す
斜面を滑る、滑走運動



装置を付け始めて2ヶ月後、
「朝、右が出ている」

起きてみると、
上の前歯が下の前歯の前に出ている状態で、
噛むようになりました。


早い遅いは、
初めの状態、使用時間の差にもよりますが、
きちんと使うと効果が出ます。


この時、
上顎全体が動いているため、
前歯も後ろの歯(側方歯)も、
前方に移動しています。


徐々に、治っている時間帶も、
歯の数増えてきます。


7ヶ月後には、
前歯4本の噛み合わせが、
前後的に改善され、
側方歯もかなりの量を移動してきました。


この時点で、
下顎の前歯は後ろに倒れ込んだ状態のままで、
左右に乳臼歯が残っていました。

また、上下顎前歯部の歯並びには重なりが見られています。


けれども、
上顎前歯の中に押し込まれた様子は消え、
口もとにも変化が現れています。


ここから、
倒れ込んでいる歯を起こし、
土台(顎)に真っ直ぐ立つようにして行きます。


傾いている柱が倒れやすいのと同じように、
斜めに生えている歯は、
噛み込む時にかかる力に対して弱く、
倒れ込みが強くなりやすいのです。


(つづく)


あなたのご希望がかなうよう、
私たちも精一杯お手伝いをいたします。

ご質問はいつでもどうぞ。
気がかりなこと、お問い合わせは、

ホームページはこちらです


にっこり 歯 並び
主役は あなた
Keep it nice and clean!

コツコツ楽しむ

過去と他人は
変えられないが
自分と未来は
変えられる

むりしない
がまんしない
あきらめない

変化も楽しむ

感染
予防可能な
むし歯と入れ歯
posted by ほほえみ at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする