2020年06月03日

「ほほえみつくろ」_上顎が動いてくると:上の前歯が(9)

「ほほえみつくろ」_上顎が動いてくると:上の前歯が奥に入っている(その9)

(つづき)上顎が動いてくると:


上下前歯4本の噛み合わせが前後的に、
改善されてくるにしたがって、
上顎前歯の中に押し込まれた様子は消え、
口もとにも変化が現れてきます。


一度その変化を体験すると、
以後は意識的に工夫しだして、行動する人も増えてきます。


また、
家族の方も、
口もとの変化に気付き、
喜んでくれます。


やはり、
受け口気味な顔つきが、
気に掛かっていたのでしょう。


周りの
やさしく、
見守る、
励まし上手は、
大きな力を発揮します。


毎日会っている人も、やはり察してくれますが、
久しぶりに会う方は、
驚くことも多々あります。


動き出す
面白くて、効果的に
しっかり使いこなすように努力もします。


いい状況です。


どんどん、ガンガン
使ってください。


私たちも、
進行状態に合わせて、
サポートしていきます。


動かした歯や顎は、
力を作用させている間は、
そこに留まりますが、
最終的には、
口の周りの環境に適応した状態で、
安定し、収まります。


ですから、あらかじめ、
後戻りしてくるであろう量を見越して、
多目に、多少過剰に、
動かしておくようにします。


動かし終わった後に、
周りの環境と調和するまで養生します(保定)が、
これはその後の安定に大きな影響を与える、
非常に大切な過程です。


(つづく)


あなたのご希望がかなうよう、
私たちも精一杯お手伝いをいたします。

ご質問はいつでもどうぞ。
気がかりなこと、お問い合わせは、

ホームページはこちらです


にっこり 歯 並び
主役は あなた
Keep it nice and clean!

コツコツ楽しむ

過去と他人は
変えられないが
自分と未来は
変えられる

むりしない
がまんしない
あきらめない

変化も楽しむ

感染
予防可能な
むし歯と入れ歯
posted by ほほえみ at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする