2020年06月02日

「ほほえみつくろ」_上顎が動く:上の前歯が(8)

「ほほえみつくろ」_上顎が動く:上の前歯が奥に入っている(その8)

(つづき)上顎が動く:


多少なりとも、かみ合わせが変わり
(最初の峠を越える:マイナスが、
⇒-+⇔ゼロ⇔+-、プラスと)、
噛み込む時に、
上下顎前歯の接触する面(歯面)も、
裏表(前後)がになり、
力のベクトル方向は、
かみ合わせの改善が加速される向きに変化します。


そして、
一旦その状態を体験すると、
意識的に工夫し行動してくる人が増えます。


使用時間と力の大きさの積、
日々の積み重ねが、
仕上がりの大きな差につながります。


稲の日照時間と、
気温との関係に似ています。


習慣になると、
「して当たり前」、
「しないと気持ち悪い」
と、感じる人もいます。


また、
家族の応援も、
大きな力を発揮します。


上手なバックアップは、
より良い結果をもたらしています。


平日の午後の時間の使い方、
就寝までの時間を活用する工夫が、
効いてきます。


動き出すと
楽しくなってきます。


面白くて、
忘れることもなく、
しっかり使いこなすようになります。


早い人で、4ヶ月位経つと、
目に見えて、
変化が加速してきます。


どんどん進めて、
上り坂であれば、
峠まで来ると、一息つけます。


ここまで来れば、
少し休んでも、
戻る心配はありません。


坂の途中で、
力を抜くと、
後戻りしてしまい、
それまでの努力は、
水の泡になってしまいます。


毎日の装置装着
時間が少ない場合には、
動き出しません。


やる時が来れば、
動きます。


人、それぞれの、
タイミングの問題です。


(つづく)


あなたのご希望がかなうよう、
私たちも精一杯お手伝いをいたします。

ご質問はいつでもどうぞ。
気がかりなこと、お問い合わせは、

ホームページはこちらです


にっこり 歯 並び
主役は あなた
Keep it nice and clean!

コツコツ楽しむ

過去と他人は
変えられないが
自分と未来は
変えられる

むりしない
がまんしない
あきらめない

変化も楽しむ

感染
予防可能な
むし歯と入れ歯

posted by ほほえみ at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする