2020年03月22日

「ほほえみつくろ」_あなたの歯をきれいに保つ(3)

「ほほえみつくろ」_あなたの歯をきれいに保つこと(3)

歯科矯正治療中“絶対に欠かせないもの”


あなたはご自身の治療において
重要な役を演じます
(つづき2)


その他の衛生助っ人達

担当歯科矯正医や歯科医は
幾つかの補助器具、
あなたの歯をきれいに保つため
の道具を勧めてくれるでしょう。


歯間ブラシ

歯間ブラシを、
アーチワイヤーの下にくぐらせて、
器具周りのプラークや食べかす
を、もっとしっかり取り除きます。


♭指示されたフッ化物入り練り歯磨き
あるいは
フッ化物入りうがい薬

一日一回
あなたのクリーニングの決まりの一つとして、
担当歯科矯正医に指示されているのならば、
使いましょう。

最上の結果を得るためには、
歯間ブラシを使って、
あなたの歯に最大限の
フッ化物による保護を届けます。


電動歯ブラシ
または
水流洗浄器

これらの道具は、
例えば、超音波歯ブラシ、
ブラッシング一層手軽に、
より一層効果的にする意図で設計されています。


担当歯科矯正医に、
これらやほかの新しい製品や方法で、
あなたの利用できるものを
聞いてごらんなさい。


お口の手入れ(口腔清掃)が不十分だと
起こる問題点



歯の衛生状態が良いことは
歯科矯正医治療中
決定的に重要です。

それなくしては、
プラークや食物が、
あなたの器具
の間、
歯肉
周りに、溜まりこみます。

プラークに棲み付いたバクテリアは、
食品の砂糖でんぷん質と反応して、
を作り出します。

この酸は、
あなたの歯のエナメル質(の結晶)を侵食し、
永久的な白い痕跡や、ムシバの歯肉の病気、
細菌感染に至らせるものです。


1. もしプラーク
ネバネバした無色の薄膜が
あなたの器具周りにたまると、
あなたの歯には永久的な白いしみ
脱灰を残すことがあります。

脱灰による輪郭や斑点が、
あなたの歯に一生残るでしょう。


(つづく)



あなたのご希望がかなうよう、
私たちも精一杯お手伝いをいたします。

ご質問はいつでもどうぞ。
気がかりなこと、お問い合わせは、

ホームページはこちらです


にっこり 歯 並び
主役は あなた
Keep it nice and clean!

コツコツ楽しむ

過去と他人は
変えられないが
自分と未来は
変えられる

むりしない
がまんしない
あきらめない

変化も楽しむ

感染
予防可能な
むし歯と入れ歯

posted by ほほえみ at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする