2020年03月21日

「ほほえみつくろ」_あなたの歯をきれいに保つ(2)

「ほほえみつくろ」_あなたの歯をきれいに保つこと(2)

歯科矯正治療中「不可欠」の一つ


あなたの役割を果たしましょう


良いお口の清潔状態+歯科矯正学=
生涯に渡って 良好な ほほえみ
(つづき)

うまくいった歯科矯正治療‐
健康的な、美しいほほえみ‐
は、あなたご自身と、
歯科矯正担当医、
あなたの歯科医療専門家達との、
チームで努力した結果です。


あなたは、
患者としての役割:
主役を務めます。


最も重要なことは、

あなたがご自身の歯や、
歯肉、器具を、

歯科矯正治療中、

きれいに保つことです。


適切なお口の手入れには、
多少余計な手間暇がかかります
が、それだけの価値は十分にあります。


あなたに、
担当の歯科矯正医やスタッフたちが
お伝えしたやり方を、
よく注意して行って下さい。


ブラシのやり方は?



使うものは:
フッ化物処方の歯磨き(ムシバ予防)と、
柔らかい、毛先の丸めた(尖っていない)歯ブラシ、
または、整備された電動歯ブラシです。


歯ブラシや電動歯ブラシのヘッドは、
歯に器具が付いていると、
当たる毛先が擦り切れやすいので、
しばしば取り換えて下さい。


米国歯科協会では、
3カ月毎の;すなわち年4回の
歯ブラシ交換を勧告しています。


あなたの歯に付いている器具の全面と
ご自身の歯の全ての表面‐
前・横・後ろ・かみ合わせの面を、
少なくともたっぷり2分間ブラシします。

ご自身の舌やお口の天井(口蓋)も
忘れずにブラシします。


ブラッシングが適切に行われたかどうかは、
歯に付いている器具が、
きれいにピカピカ輝いていて、
器具の縁がくっきりと見えれば、
十分だと分かります。


あなたの歯肉もやさしく、
すみずみまでブラシします。


ブラッシングが終わったら、
水、
または歯科矯正担当医が勧めたうがい剤で、
お口を十分にすすぎます。


(つづく)


あなたのご希望がかなうよう、
私たちも精一杯お手伝いをいたします。

ご質問はいつでもどうぞ。
気がかりなこと、お問い合わせは、

ホームページはこちらです


にっこり 歯 並び
主役は あなた
Keep it nice and clean!

コツコツ楽しむ

過去と他人は
変えられないが
自分と未来は
変えられる

むりしない
がまんしない
あきらめない

変化も楽しむ

感染
予防可能な
むし歯と入れ歯

posted by ほほえみ at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする