2020年03月13日

「ほほえみつくろ」_タバコの害‐タバコ(2)

「ほほえみつくろ」_タバコの害

喫煙と
あなたの歯科矯正治療

歯科矯正治療中の
喫煙に対する
警告



歯科矯正治療に対する影響(つづき)

傷の治りが悪くなる。

+ たとえば、
あなたの治療に、
歯を抜くことや、
顎の外科手術、
インプラントの稙立が、
組み込まれていると、
それらの部位での創傷治癒は、
遅くなったり、
未完成に終わったりするでしょう。


再発しやすいこと。

+ 歯周病は、
歯科矯正治療が完了した後に、
移動した歯が、
元の位置に後戻りする傾向を、
大きくする可能性があります。


無煙タバコによる歯肉の損傷。

+ 噛みタバコは、
あなたの歯列矯正器の周りに、
ぎっしり詰め込まれやすいので、
歯肉組織に対して、
さらなる損傷の原因になる可能性があります。


あなたの選択によっては、
違いを生じることになります


あなたの治療を、
危険を招く事柄で、
妥協させないでください。

歯科矯正治療中、
タバコを
くゆらしたり、
かんだりすることの危険を、
どうぞ、念入りによく考えてください。


あなたは、
一層かがやくほほえみに向かって、
歯科矯正の治療法を使って、
一生懸命に取り組んでいます。

このことは、
あなたのタバコ習慣を止めることについて考える、
また、
あなたの健康について建設的な選択をする
には、重要な絶好のチャンスです。


歯周病は、
タバコの利用者により一層多く見られるものですが、
あなたの歯や歯肉における、
歯科矯正治療に対する反応能力を、
低い方へ変えます。


歯には汚れが付き、
歯肉は後退します。


助けになる資料

以下の機関は、
あなたがタバコを
くゆらしたり、
かんだりすることを
止める助けになる情報を持っています。

米国肺協会
www.lungusa.org/tobacco

米国ガン協会
www.cancer.org

病気制御予防センター
www.cdc.gov/tobacco

一般外科局
www.surgeongeneral.gov/tobacco

国立ガン研究所
www.cancer.gov/cancerinfo/tobacco


Evidence-based care
in orthodontics
and periodontics.
Sanders NL.
J Am Dent Assoc 1999
Apr; 130(4)521-527


あなたのご希望がかなうよう、
私たちも精一杯お手伝いをいたします。

ご質問はいつでもどうぞ。
気がかりなこと、お問い合わせは、

ホームページはこちらです


にっこり 歯 並び
主役は あなた
Keep it nice and clean!

コツコツ楽しむ

過去と他人は
変えられないが
自分と未来は
変えられる

むりしない
がまんしない
あきらめない

変化も楽しむ

感染
予防可能な
むし歯と入れ歯

posted by ほほえみ at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする