2020年03月11日

「ほほえみつくろ」_成長と治療‐二期治療(3)

「ほほえみつくろ」_成長と治療

歯科矯正の二期治療について:

適切な治療を
適切な時期に行います
(つづき2)


子どもの成長は、
歯科矯正治療に影響しますか?


歯科矯正治療と、
お子さんの成長とは、
お互いに
補足して完全になるものです。

歯科矯正治療を、
予想できる歯の発育段階
に合わせることによって、
歯科矯正医は、
あなたのお子さんの成長発育
利用することができるようになります。

問題のなかには、
成長中の子どもに対して、
なかなか上手く
治療され得るものもありますが、
それらは、
成長が起こった後に、
治療する場合、
外科処置(手術)が
必要になることでしょう。


二期治療のゴール

あなたのお子さんの治療に対して、
担当の歯科矯正医は、
以下に述べるゴールを、
考えています:


■ 歯並びと上下の顎が、
適切な関係にあって、
互いに調和して機能すること、

■ 歯が欠点無く並んだ状態で、
美しいほほえみに適していること、

■ 歯並びや上下の顎の、
位置関係が、
魅力的な顔立ちと横顔になっていること。


以上のゴールに達するためには、
あなたのお子さんに必要なことは:


■ 装置を身に付けることでは、
教えられたように行なうこと、

■ 装置や歯、歯肉は、
歯ブラシやフロスを指示されたように用いて、
清潔に保つこと、

■ 予定に組んだ、
歯科矯正医との、
受診約束時間を
守ること、

■ 歯科医を、少なくとも、
6か月毎には訪れること、

■ 装置を壊すような、
食べ物は、避けること、

■ 健康に良い食事を続けること。


私の子どもにとって、
二期治療が正しいかは、
どうしたら分かりますか?


歯科矯正の気に掛けることには、
「一つで全てに当てはまる」手引きはありません。

それぞれの患者さんは、
独特の問題を抱えており、
それは、
独特の治療計画を必要とします。

一人の子どもにとって、
正しいことでも、
他の子どもにとっては、
正しいことではないかもしれません。

あなたのお子さんの問題と、
治療計画診断は、
あなたのお子さんのお口や、
診断記録を検討した結果です。


あなたのご希望がかなうよう、
私たちも精一杯お手伝いをいたします。

ご質問はいつでもどうぞ。
気がかりなこと、お問い合わせは、

ホームページはこちらです


にっこり 歯 並び
主役は あなた
Keep it nice and clean!

コツコツ楽しむ

過去と他人は
変えられないが
自分と未来は
変えられる

むりしない
がまんしない
あきらめない

変化も楽しむ

感染
予防可能な
むし歯と入れ歯

posted by ほほえみ at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする