2020年03月31日

「ほほえみつくろ」_歯科矯正医-小手術(終)

歯科矯正医は、歯学部を卒業後、
歯を並べ,きちんとする適切な方法を
学ぶため、余分に2,3年間
特別な教育課程を受けています。

この正規の教育課程を
修了した者のみ、
「歯科矯正医」と自称でき、
歯科矯正医のみ、
米国歯科矯正医協会の会員に
なることができます。


________________________________________


もし、
あなたの治療について、
あるいは今後について、
ご質問、ご懸念がありましたら、
どうぞ、
あなたの歯科矯正医にご相談ください。
または、
mylifemysmile.org を訪れてください。


AAO
American Association of Orthodontists
mylifemysmile.org
Email: info@aaortho.org


あなたのご希望がかなうよう、
私たちも精一杯お手伝いをいたします。

ご質問はいつでもどうぞ。
気がかりなこと、お問い合わせは、

ホームページはこちらです


にっこり 歯 並び
主役は あなた
Keep it nice and clean!

コツコツ楽しむ

過去と他人は
変えられないが
自分と未来は
変えられる

むりしない
がまんしない
あきらめない

変化も楽しむ

感染
予防可能な
むし歯と入れ歯

posted by ほほえみ at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

「ほほえみつくろ」_繊維除去-小手術(3)

繊維除去とは何ですか?

繊維除去とは、
歯周りの
ごく小さい弾性繊維
解き放つ小手術です。

この繊維が原因で
歯が向きを変えたり、
回転したりする、
患者さんがいます。

歯科矯正治療で達成した、
機能的なかみ合わせや
健康的な美しいほほえみを、
維持するための追加対策として
勧められることがある処置です。


どのような人がいつ
繊維除去を必要としますか?


患者さんで
歯科矯正治療前に、
歯がひどく回転していた方は
繊維除去を必要とする場合があります。

そのような歯は、
後戻りする傾向が強く、
すなわち元の状態に帰りやすく、
その原因は弾性繊維の「記憶」です。

この「記憶」が歯を、
治療前の状態に戻らせるように
働く場合があります。

繊維除去は、
弾性繊維を解き放して、
歯科矯正器具や装置
動的治療)を外した後の
回転後戻りを最小限にします。


歯科矯正医は、
教育と臨床経験に照らし、
繊維除去を勧めるでしょう。

あなたの歯科矯正医の立ち位置は、
この処置を行う時期を助言するに
ふさわしいものです。


保定装置(静的治療)は、
動的)治療に続いて、
歯の並びを維持するために
なお必要とされます。


(つづく)


あなたのご希望がかなうよう、
私たちも精一杯お手伝いをいたします。

ご質問はいつでもどうぞ。
気がかりなこと、お問い合わせは、

ホームページはこちらです


にっこり 歯 並び
主役は あなた
Keep it nice and clean!

コツコツ楽しむ

過去と他人は
変えられないが
自分と未来は
変えられる

むりしない
がまんしない
あきらめない

変化も楽しむ

感染
予防可能な
むし歯と入れ歯

posted by ほほえみ at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

「ほほえみつくろ」_あなた次第-保定装置(2)

全てのものを真っ当な状態に
保つ役に立っています(つづき)


あなたが保定装置に気を付けると、
保定装置もあなたに気を付けてくれます



あなたが、
実現に向けて、
一生懸命取り組んだ、
健康的な、美しいほほえみを
維持しましょう

それは、実際に
あなた次第です


あなたの保定装置が、その重要な
なすべき仕事を行うために、
あなたは、
三つのことをしなければなりません:

1. 保定装置を教えられた通りに身に付けること

保定装置は、効果があります。

あなたが、担当歯科矯正医の指示通りに、
保定装置を忠実に身に付けているならば。

そして、保定装置は、
あなたの口の中にある時にだけ、
なすべき仕事を行います。

あなたのポケットやハンドバックの中
にある時ではありません。


覚えていて下さい:

あなたが歯に付けていた装置を外した後で、
保定装置を身に付けることは、
あなたが実現に向けて、一生懸命取り組んだ、
健康的な、美しいほほえみを維持するのに、
一番いい方法なのです。


2. 保定装置をきれいに保つこと

もし、あなたが着脱できる(可撤式)保定装置を装備されているならば、
あなたは保定装置を取り外した時に、
きれいにすることはやさしいです。

どのようにするかは、
あなたの歯科矯正医が説明してくれます。 


もし、あなたの保定装置が、
あなたの歯に取り付けられている場合(固定式)には、
食事の後にすみずみまでブラッシングし、
ワイヤーの下も歯科のフロス(糸ようじ)を用いて、
少なくとも一日一回はきれいにすることが、
重要になります。

あなたの歯科矯正医は、
固定式保定装置をどのように世話するかについて、
教えてくれます。

食後に歯ブラシを使えない場合には、
きっと、しっかりと歯ブラシできれいにできるまでに、
少なくとも口の中を水で洗い落してください。


 あなたの保定装置が、
可撤式であれ、固定式であれ、
6か月毎には
(または、もっとたびたび、勧められているのならば)、
必ずあなたの歯科医に行って、
すみずみまできれいにしてもらいなさい。


(つづく)


あなたのご希望がかなうよう、
私たちも精一杯お手伝いをいたします。

ご質問はいつでもどうぞ。
気がかりなこと、お問い合わせは、

ホームページはこちらです


にっこり 歯 並び
主役は あなた
Keep it nice and clean!

コツコツ楽しむ

過去と他人は
変えられないが
自分と未来は
変えられる

むりしない
がまんしない
あきらめない

変化も楽しむ

感染
予防可能な
むし歯と入れ歯

posted by ほほえみ at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする