2020年02月03日

「ほほえみつくろ」_歯科矯正治療を成功させるカギ(つづき)

「ほほえみつくろ」_歯科矯正治療を成功させるカギ:歯科矯正最新版

米国歯科矯正医協会編(つづき)


歯ブラシとフロス

あなたの歯に一番手強い敵はプラークです。

最もありふれ、効果的な方法:
歯からプラークを取り除くのは、
規則正しいブラッシングとフロッシングです。


歯ブラシ法

・歯ブラシを歯面に対して直角に保ち、
しっかり当てた状態で、
力は抜いて
ブラシの毛先をしなやかに動かします。

・歯ブラシは小さな円を描くように動かし、
歯の表面をクリーニングします。

・アーチワイヤーで二分された(歯の表面の)上の部分を磨き、
下の領域も磨きます。

・あなたの歯全ての裏側もていねいに、
かみ合わせの面の凹凸もしっかり磨きます。


フロス法

・歯の間にフロスをそっと入れます。

・きついスペースでは、
フロスをぷっつり切らないように

・フロスを上下にこすり上げながら、
各々の歯の横腹を磨きます

・靴磨き、あるいは、シーソーの
動きはダメです


避けたい食べ物

装置は精巧で、壊れやすいですから、
あなたが何を食べるかがとりわけ重要になります。

氷をガリガリ噛むと、
例えばですが、
実に多くの害をもたらします。


以下に、避けるべき食べ物の例を挙げます:

粘着性の食べ物
・キャラメル
・タフィー
・チューイングガム

硬い食べ物
・硬いあめ
・ポップコーン
・ピザの皮
・ナッツ


健康に良い、バランスの取れた食事をし、
果物や野菜を多く摂ること、
は大切です。

たとえ、硬く
パリパリした食品を食べる時‐
例えばリンゴ‐
は、小さく切り分けて、食べることができます。

また、忘れないようにしてください:
直ぐに歯を磨くことができないようでしたら、
甘い食品は避ける方が賢明です。


感じかた

治療開始の当初数日と、
その後の調整時において、
装置が不快に感じるかもしれません。

この問題を軽減する方法はいくつかあります:

・初めの数日は、柔らかい食物を食べること。

・必要に応じて、
温かい塩水ですすぐ、
または、
処方箋なしで手に入る鎮痛剤を飲むこと。

・ワックス(緩衝材)を問題の箇所にあてがうこと。
等です。


あなたのご希望がかなうよう、
私たちも精一杯お手伝いをいたします。

ご質問はいつでもどうぞ。
気がかりなこと、お問い合わせは、

ホームページはこちらです


にっこり 歯 並び
主役は あなた
Keep it nice and clean!

コツコツ楽しむ

過去と他人は
変えられないが
自分と未来は
変えられる

むりしない
がまんしない
あきらめない

変化も楽しむ

感染
予防可能な
むし歯と入れ歯

posted by ほほえみ at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする