2019年12月21日

「ほほえみつくろ」_よくある質問

「ほほえみつくろ」_よくある質問(その1)

よくある質問

Q.何歳頃から、相談したらよいでしょうか?

A.相談は、気になる時は何歳でも、
相談してください。遅すぎることはありません。

早すぎる時は、次はいつ頃が良いか、お知らせできます。

《思い立ったら上吉日》


Q.乳歯だけの時でも治療が必要ですか?

A.乳歯期でも、口を閉じる際に顎がずれる
あるいは長引いている癖などがみられる時には、
早目の治療が必要となります。
《早目に脱出》

・子どもの歯が出て、何かが気になっている

・子どもの歯並びかみ合わせが出来上がる前

・子どもの歯並びかみ合わせが出来上がり、
奥のおとなの歯(6歳臼歯)や前歯が頭を出して来た時

* 子どもの歯が上下きれいに並んでいて、
隙間が見られない場合は注意が必要です。

オトナの大きな歯が生えてくるには、
スペースが不十分で、重なり合ってくることが多いからです。

・噛みグセで、顎をズラしている場合には、早めにご相談ください。


・奥のおとなの歯は頭全体が出て、
上下4本づつの前歯が生え変わって来る時

* 前歯のアンバランスに、目が向きがちですが、
生え変わり途中なので、正常な状態の場合もままあります。

・子どもの歯で糸切り歯から後ろの歯が生え変わる時期

ダイナミックに歯が生え変わり、
比較的簡単な処置によって局所の不正を治し、
正常な発育の軌道にのせることができます。

* 手先も器用になり、歯ブラシ上手になる良いチャンスです。

・特別な場合を除いて、子どもの歯はすべて
大人の歯に生え変わり、奥に12歳臼歯が生え出す頃

顎の発育をできるだけコントロールします。


・親知らず以外の大人の歯が生え揃った時

あなた本来のかみ合わせを確立します。

・気になっていた歯並び、かみ合わせの
歯科矯正治療を始めたい時

歯科治療の必要性から、
歯の移動を組み込みたい時

などが、あります。


(つづく)


あなたのご希望がかなうよう、
私たちも精一杯お手伝いをいたします。

ご質問はいつでもどうぞ。
気がかりなこと、お問い合わせは、

ホームページはこちらです


にっこり 歯 並び
主役は あなた
Keep it nice and clean!

コツコツ楽しむ

過去と他人は
変えられないが
自分と未来は
変えられる

むりしない
がまんしない
あきらめない

変化も楽しむ

感染
予防可能な
むし歯と入れ歯

posted by ほほえみ at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする