2019年12月31日

「ほほえみつくろ」_歯ぐき

健康な歯ぐき

健康な歯ぐき・歯肉は、
きれいなピンク色、
夏みかんの皮のようなプツプツが見られ、
歯の周りにある、浅い隙間を、
スッキリと、締まって取り囲みます。


歯ぐきの炎症(歯肉炎(しにくえん))


歯ぐきが赤くなり、
焼いた餅がふくらむように、
腫れて、血が出やすい状態は、
歯肉炎」。


歯を磨かないで、2日経つと細菌の数が増大

歯の周りをプロがしっかり、機械的にきれいにしても、
歯を磨かないでいると、
2日目には歯の周りの縁に沿ってプラーク
歯垢(しこう))細菌の巣が、
再出現してきます。

2日を過ぎると、3日目、4日目と、
プラークの厚みは爆発的に増大します
バイオフィルム)。


バイオフィルムに住む細菌の種類は変わる
ホップ、ステップ、ジャンプ


ホップ:1~2日
比較的無害な菌
通性嫌気性グラム陽性連鎖球菌や
グラム陽性桿菌など。

ステップ:3~7日
球菌のなかに糸状菌が侵入し、
徐々に糸状菌が優勢になる。

ジャンプ:7~14日
運動性細菌、スピロヘータ、ビブリオ菌、紡錘状菌が加わる。
空気の少ない環境が整い、
グラム陰性嫌気性細菌叢に変わる。

歯肉炎が発症します !!


すなわち、バイオフィルムが出来ても、
歯肉炎の発症までにはタイムラグがあります。

何日も経ってから発症するのです。

ですから、細菌が無害なうちに、
原因を取り除けば、
歯肉炎になる前に介入して、
コントロールすることが出来ます。


放置したままだと

白いネバネバ(1mgに、約10億の細菌がいる)のプラークは、
そのままにしておくと、

カルシウムを取り込み、
硬い「歯石」へと変化し、

プラークや歯石に潜む細菌からの毒素で、
歯ぐきの炎症は悪化していきます。


骨まで溶ける歯周炎(ししゅうえん)

そして、細菌や毒素が、
歯を支えている骨までアッタクすると、
骨を溶かし出し「歯周炎(歯槽膿漏)」、
歯が抜けてくる2大原因の一つとなります
歯周病で41.8%、う蝕・ムシ歯は32.4%
出典:「永久歯の抜歯原因調査報告書」
2007年3月(財)8020推進財団調べ)。


歯肉炎と歯周炎をまとめて、歯ぐきの病気は「歯周病(ししゅうびょう)」

ムシ歯が溶け、
歯周病が溶ける病気です。


タイムラグを利用して、
健康な歯肉をキープしましょう。



あなたのご希望がかなうよう、
私たちも精一杯お手伝いをいたします。

ご質問はいつでもどうぞ。
気がかりなこと、お問い合わせは、

ホームページはこちらです


にっこり 歯 並び
主役は あなた
Keep it nice and clean!

コツコツ楽しむ

過去と他人は
変えられないが
自分と未来は
変えられる

むりしない
がまんしない
あきらめない

変化も楽しむ

感染
予防可能な
むし歯と入れ歯

posted by ほほえみ at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

「ほほえみつくろ」_歯(7)食べると磨く

「ほほえみつくろ」_歯(その7)食べると磨く

(つづき)


食べる時は メ リ ハ リ が大事

食べるときは、
気持ちを込めて味わい豊かに、
しっかり食べる。


ダラダラ食べることは、しない。


歯磨きにも メ リ ハ リ が大切

ムシバになる危険は少なくする。

(部屋の掃除と同じです。

整理整頓をしておけば、
掃除しやすく、ホコリもたまりにくい)

面倒なところ、難しいところから
磨きます。

やさしいところは、
後回し。

きれいになれば、いいのです。


」が少ないと、歯は溶けにくい。
食べ方にも工夫が必要です。

汚れている時間を短くする生活習慣がカギです。


忘れたら、もったいない、歯磨きのコツ

寝ている間は、唾液の量が少ないので、
寝る前の歯磨きは、
最も価値あるタイミングをおさえることになります。


仕上げ磨きは、子どもの手先が器用になる
小学校4年生ぐらいまで、
スキンシップを楽しんでください。


磨き残しに注意するところ

歯ブラシの毛先を活かし、細かく振動させます
(大きく動かすと、毛先が外れ空振りになりやすい。
小さめの歯ブラシ、一本ブラシ〔毛束が一つ〕が便利です)。

歯と歯の間
糸ようじ(フロス)も必要です。
一日一回、時間の取れるときに;
赤信号の時に、自動車内でミラーを見ながらする人もいます
歯間部プラーク除去率:
歯ブラシのみ 61%、
歯ブラシ+フロス 79%、
歯ブラシ+歯間ブラシ 85%
出典:日歯保存誌 2005;48:272-7.より改変)。

歯と歯ぐきの境目
一筆書きの様になぞる、
歯の首(腹?)周りにも目を向け、
かき出す気持ちで行います。

噛み合わせる面のシワやコブ
スジが縦横に走っています。
シワの交差点の場所に深い穴が潜んでいる方もいます
(ムシバ予防にシーラントをていねいに行うこともします)。

尖ったコブは要注意です
(折れないうちに対処します。ご相談ください)。

奥歯の後ろ側
耳の後ろを洗う時と同じです。
ていねいに掃除します。

歯の裏側
前歯の裏は、へこんでいます。
歯と歯の間も、裏側は深い(リアス式海岸みたい)です。
心して、きれいにしましょう。

・重なっている歯のところ
出来れば、糸ようじ(フロス)も使いたいところです。


歯は大事、歯の周りも大切に


(つづく)


あなたのご希望がかなうよう、
私たちも精一杯お手伝いをいたします。

ご質問はいつでもどうぞ。
気がかりなこと、お問い合わせは、

ホームページはこちらです


にっこり 歯 並び
主役は あなた
Keep it nice and clean!

コツコツ楽しむ

過去と他人は
変えられないが
自分と未来は
変えられる

むりしない
がまんしない
あきらめない

変化も楽しむ

感染
予防可能な
むし歯と入れ歯

posted by ほほえみ at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

「ほほえみつくろ」_歯(6)再石灰化

「ほほえみつくろ」_歯(その6)再石灰化

(つづき)


棄てる神あれば拾う神あり

歯の表面:エナメル質の結晶は、
不可逆的に破壊されるだけではなく、
可逆的な場にあり、
修復されるチャンスもあります
再結晶化、再石灰化)。


リン酸とカルシウムに富んだ唾液が大活躍します

それには、
唾液中のリン酸とカルシウムが、
大切な役割を果たします。


ミネラルに富んだ唾液は、
歯の修理(再石灰化)を行って、
細かく傷ついたエナメル質の
ガタガタになった表面を、
滑らかな凹凸の少ない面に変えます。

見た目も、
つや消しの状態から、
透明感あふれるツルツル
ピカピカの状態になります。


実際、顕微鏡で観察すると、
ついたエナメル質のギザギザの表面は、
傷が埋め戻されて、修復された暁には
なだらかな面になっています。


ですから、
歯に汚れがつきにくくなり、
色移りやムシバ菌のカタマリ(プラーク)を防ぎやすく、
遠ざけておくことがやさしくなります。


歯にもトリートメントをしましょう

傷ついた髪の毛にトリートメントする様に、
歯にもトリートメントすることができます。


エナメル質は傷つきやすい

歯の表面、エナメル質には、
目に見えないミクロの傷がつきやすいのです。


食べたり飲んだりする酸、
あるいは、ムシバ菌が出す酸で
エナメル質の結晶が溶け出すと、
ミクロの欠けが生じます。


また、
歯を磨く時に、
歯ブラシを強くゴシゴシ当てたり、
強力な研磨剤を使ったりしていると、
歯が磨り減ってしまいます。

極端になると、
歯のエナメル質を削り取ってしまって、
内側の象牙質まで、
被害が及んでいる場合も見られます。


変だなと感じたら、
早めに相談してください。

傷が浅ければ、
メンテナンスで回復します。


病的な状態まで行ってしまったら、
治療で修復せざるを得ません。


早期発見、
できれば予防で、
歯の健康を維持したいものです。


(つづく)


あなたのご希望がかなうよう、
私たちも精一杯お手伝いをいたします。

ご質問はいつでもどうぞ。
気がかりなこと、お問い合わせは、

ホームページはこちらです


にっこり 歯 並び
主役は あなた
Keep it nice and clean!

コツコツ楽しむ

過去と他人は
変えられないが
自分と未来は
変えられる

むりしない
がまんしない
あきらめない

変化も楽しむ

感染
予防可能な
むし歯と入れ歯

posted by ほほえみ at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする